ぐんま

四万温泉の有名な観光スポットをぷらぷらと観光してきた

テレビやネットでよく取り上げられる四万温泉のスポットをぷらぷらと観光してきました。

行った場所は、「焼きまんじゅうの島村」、「温泉蒸しうなぎのくれない」、「四万川」。

ちょっと移動して「奥四万湖の四万ブルー」です。

四万温泉までのアクセスは、車だと関越道伊香保ICから降りて約50km、1時間。

温泉街の入り口のすぐ近くに共用駐車場があります。

公共交通機関はJR吾妻線 中之条駅で下車して、関越バス「四万温泉行」で約40分です。

1 焼きまんじゅう島村

焼きまんじゅう 島村

テレビや雑誌で四万温泉の紹介があると、だいたい最初に紹介されてるお店です。

以前に少年マガジンを読んでいたら、グラビア撮影の舞台にもなっていました。

おばあちゃんが1人で焼きまんじゅうを焼いています。

そして店内には、中山ヒデと井森美幸の2トップ。

群馬っぽさが、つよい。

焼きまんじゅう1串 300円

 

焼きまんじゅうの味は、炭焼きの香ばしい風味と味噌が前面に出てくるタイプ。

まんじゅうの食感もやわらかくて美味い。

くせも少なく、焼きまんじゅうに慣れてない人にもおススメ出来る1品です。個人的にかなり好きな味。

2.くれないの温泉蒸しうなぎ

くれない 温泉蒸しうなぎ湯むしうな重 3,500円

 

こちらもテレビやネットで取り上げられることの多いお店です。

僕が行った時は、お昼時ということもあり5人くらいの行列ができていました。

ここの看板メニューが、温泉蒸しうなぎ。

蒸しているだけあってウナギはふわふわです。タレは薄めで、塩味でウナギの旨味をうまく引き立ててる感じです。

温泉街の飲泉所で飲んだ温泉が塩っぽかったので、その成分がウナギにしみこんでいるのかなって思いました。

やわらかい食感とくどくないタレは、うな重としては珍しく、ここならではの味です。

・営業時間:11:00~14:00(売切次第、営業終了)

3.緑と水がキレイな四万川

駐車場のすぐそばに四万川が流れているのですが、山の中にある川ということもあり、透き通っていてキレイでした。

夏の晴れた日に浸かりたくなるような水です。

4.奥四万湖の四万ブルー

奥四万湖

王道の観光コースの最後は、奥四万湖です。四万温泉街から車で10分くらいの場所にあります。

こちらもテレビやネットで取り上げられることが多いですが、天気によって湖の色が変わるので面白いです。

ネットで「神秘的♪」「憧れの四万ブルー」などとしつこく書かれていて、「うさんくせー」と思っていたのですが、本当にキレイです。

視界一面にいろいろな青が広がっている風景は見ていて楽しい。

ちなみに最もブルーになる時期は、雪解け水が流れ込む3月~5月だそうです。

まとめ

四万温泉は緑もあって、川もあって、湖もあり、自然の中でゆったりできるのがいいですね。

源泉かけ流しの宿がほとんどと温泉地としても素晴らしいので、もっと宿を開拓していきたいです。

四万温泉のオシャレイズム。スパゲストハウス ルルドに泊まってきた。四万温泉にちょっと変わった宿泊施設を見つけた。 温泉地によくあるスタンダードな和風の旅館ではなく、ホテルっぽい感じのゲストハウスだ。 ...
ABOUT ME
たんぺい
ぐんま在住。30代。 「日常をちょっとだけ楽しむ」をモットーにブログを書いています。 ブログのメインテーマ:ぐんま、雑記、発達障害、サウナなど

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です