サウナ・銭湯

【長野のサウナ】渋温泉「春蘭の宿 さかえや」の貸切サウナに行ってきた

長野の山のふもとにある温泉地、渋温泉。そこにおしゃれでモダンなサウナ「春蘭の宿 さかえや」ができたので行ってきました。

ここのサウナをひと言であらわすとラグジュアリー。きれいな貸切サウナ、ハーブロウリュ、滝行のできる水風呂、山のきれいな空気の中での外気浴。心からリラックスできて「これがていねいな生活や」と叫びたくなるようなサウナでした。

浴室に入るとおしゃれに襲われる

浴室に入ると、おしゃれに飛びかかってこられました。

大理石で縁取られた浴槽だったり、コンクリート調のタイルだったり、すべてがおしゃれ!

オサレセンサーのない僕でも分かるレベルです。

渋温泉って、昔ながらのこぢんまりとした風情のある温泉地なので、和系統のサウナかと思っていました。このモダンなオサレっぷりは予想外です。

サウナ温度のまろやか設定、ハーブロウリュがいい!

サウナは2人用のサウナ、ストーブはフィンランドのMISA製、温度は約80℃です。このステンレス感、かっこよくて好きです。

ちなみに、このサウナではロウリュ専用ハーブも楽しめます。

貸切サウナは2つのコースがあります。

①100分コース 6,600円 外気浴あり 無料ハーブあり

②45分コース  3,300円 外気浴なし 無料ハーブなし(500円で購入可)

今回、選んだのは100分コースだったので無料ハーブがついてきました。無料ハーブは5種類用意されていて、その中から1つ選ぶ形です。

なんとなくでミントと茶のハーブを選択。

 

ハーブでロウリュすると、熱波とともに香りがふわふわ充満してきて別世界にきたような感覚になります。「ここが俺のアナザースカイかな……?」と思えてくるレベル。最高です!!

水風呂は20℃のかけ流し、滝つき

水風呂は20℃、水深は座って肩までどっぷり浸かれるくらいの深さです。滝もやさしく上から降ってきます。

滝の効果なのか、体感温度は18℃くらいのイメージです。そして井戸水なのでまろやか。水風呂に長く入れるので、時間の流れがゆっくりに感じました。

ちなみに脱衣所には製氷機とバケツがあって、

氷を水風呂に投入することができます。ただ浴槽が広くて深さもあるので、下がる温度は1℃くらいでした。

外気浴もゆったりとたのしめる

外気浴のイスは、コールマンのインフィニティチェア。もたれながら足を浮かしている時のホールド感がちょうどよくて気持ちよすぎる。

自分が行った時は9月でした。

気温も涼しく、広がる秋晴れの空をながめながら山の風に身を委ねることができたので、無為自然の境地に至ることができました。修行をして何かに目覚めたい方におすすめしたい外気浴です。

ちなみに無為自然がなんなのかはよく分かりません。おそらく「自然ヤバイ、何かを悟る」的な意味と思います。

その他アイテムについて

その他、色々とアイテムが用意されていたので紹介します。

今治タオルのサウナハット。つけ心地が良かったです。

かき氷も作れます。僕はかき氷が好きなのでうれしかったです。用意されていたシロップは練乳・抹茶・りんごの3種類。練乳と抹茶のかけ合わせが個人的におすすめです。

アクエリアスとビール。車で来ていたのでアクエリアスだけを飲みました。

まとめ

建屋もおしゃれ、浴室もおしゃれ、サウナや水風呂はマイルドでゆったりとした心地のいい時間をすごせました。

渋温泉は、草津なみに熱くて鉄っぽいお湯、風情のある共同浴場が特徴の温泉地なのですが、またストロングポイントが増えた印象です。

1年に1回は渋温泉に泊まりに行っているので、新しい選択肢が増えてうれしいかぎりです。

予約ページ

・住所:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏2171

・TEL:0269-33-2531

・アクセス:車  信州中野ICから約40分

電車 長野電鉄湯田中駅からタクシーもしくはバスで10分

・駐車場:あり(さかえやのすぐ横。一方通行なので注意が必要)

 

 

ABOUT ME
たんぺい
ぐんま在住。30代。 「日常をちょっとだけ楽しむ」をモットーにブログを書いています。 ブログのメインテーマ:ぐんま、雑記、発達障害、サウナなど

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です