サウナ・銭湯

苗場の山にある宿泊サウナ!Heigi guest house-ハイジゲストハウス-は最高だった

越後湯沢駅もしくは関越道湯沢ICから約30分。ウィンタースポーツで有名な苗場の山に泊まれるサウナができていました。いつのまにか、宣伝もされず、できあがっていた。

沼田のホシフルサウナと同じように、気づいたらオープンしていたパターンです。もうすこしアッピールしてほしい、就活の面接に臨む大学生のように。

【営業停止】群馬にできたフィンランドサウナ。ホシフルSAUNAがすごい。2021年10月14日、火事により営業停止となりました ブーム、ブーム、サウナブーム。 2015年くらいから始まった...

僕の住んでいる群馬から苗場は近いこともあり、早速泊まってきたのですが……、最高、いや、トップオブザワールドと叫んでしまうようなサウナ施設でした。

本格的なストーンサウナ、井戸水かけ流しの水風呂がすごい

ikiサウナ

なんといっても目玉は、サウナストーンが山積みにされたストーンサウナ。

もちろんロウリュし放題で、好きなように熱波を起こすことができます。僕が入った時は、80℃だったのでセルフロウリュして100℃近くまであげちゃいました。さすがに暑い!!

そして2021年7月にできた水風呂は、水深1m以上あって深い上に、

約12度。キンキンに冷えてやがる……!!

僕が行った時期は9月だったのですが、周囲の気温に影響される井戸水なので、冬は水風呂の温度がひと桁になるんじゃないかなと思います。

この水風呂がかけ流し、低温、深いといい水風呂の3拍子そろってるだけあって、最高に気持ちよかったです。自分が生まれる前、天界で女神の羽衣につつまれていた時の安らぎを思い出しました。

そして外気浴は、

スペースはあまり広くありませんが、露天水風呂の横でできます。

サウナは水着を着る必要があります。ちなみに水着は風呂場で貸し出ししているので、初めての人も安心です。

部屋の居心地がいいんだな、これが

このハイジゲストハウス、部屋の居心地も最高なんですよ。

個室になってるし、ベッドが柔らかい。マリオットホテルと同じくらいの高級感のあるベッドです。まあマリオットホテルに泊まったことはないんですが。

個人的な推しポイントは、寝床の近くにUSBケーブルと物を置けるスペースがあるところです。寝ながらスマホいじることを考えてくれています。こういうおもてなし、めちゃくちゃ好きです。

あとはアメニティもすごかったです

なんとメトス社のバスローブがあります。 ikiサウナもメトス社製なので、ブランドを合わせたと思うのですが、こだわりを感じます。

非接触型の館内施設になっていてくつろげる

宿泊施設の方がいたので、聞いてみたところ、なんでもこのサウナ施設、コロナ禍の打撃を受けて、DIYで民宿を改装してオープンしたらしい。自分が泊まった時は、ほとんど宿の人と会いませんでした。

例えば、チェックインとチェックアウト。

セルフでタブレットでチェックインとチェックアウトの手続きをするようになっていたし、

飯は自分で持ちこむか、自販機で買うような形になっていた。

食堂の奥には調理場があったので、季節によってはでるのかもしれないけど、僕が泊まった時は素泊まりのプランしかなくて、持ちこむか自販機で買うしかありませんでした。

きのこ派のオーナーがチョイスした自販機の品々

 

ちなみに僕は車で行ったので、湯沢ICから苗場の間にある「道の駅みつまた」で地ビールやつまみを買っていきました。

バスで越後湯沢駅から来る方は、駅で何か買っていくといいかもしれません。ここら辺は南魚沼が近いということもあり、米がおいしいので「雪ん洞」のめちゃくちゃ大きい爆弾おにぎりなんかがおすすめです。

まとめ

サウナもいいし、部屋もいいし、文句のつけどころがない宿泊施設でした。

ここといい、沼田のホシフルサウナといい、しれっとオープンしてますが、スキー場があるような山は水がいいので最高のサウナ体験ができるなーと思います。

僕の住んでいる近くの北関東、新潟、長野にもっとサウナができて賑わうとうれしいですね。

 

ABOUT ME
たんぺい
ぐんま在住。30代。 「日常をちょっとだけ楽しむ」をモットーにブログを書いています。 ブログのメインテーマ:ぐんま、雑記、発達障害、サウナなど

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です