ぐんま

お肉を食べたい? それなら、シャラスコを食べよう!!

猛烈にお肉を食べたくなることってありますよね

突然ですが、たくさんの肉を食べたくなることって、ありますよね。

そんな時、皆さんはどこで肉を食べますでしょうか?

おそらくほとんどの人が焼肉にいくのではないでしょうか。

たしかに焼肉はおいしいし、最高です。

キングオブお肉料理と言ってもいい。

カルビ・ロース・ハラミと、多種多様なお肉を腸に吸収させる時間は幸せでしかありません。

でも、焼肉と同じくらい最高なお肉料理があります。

そう、シュラスコです。

シュラスコとは


シュラスコとは、肉を串に刺して炭火で焼き上げるブラジル料理のことです。

豪快かつ肉の肉々しさを感じることのできる、最高の肉料理です。

このシュラスコ、食べたいなら群馬県の大泉町に行きましょう。

なぜかというと、本場ブラジル仕込みのシュラスコが食べられるからです。

群馬県の大泉町は日本一のブラジリアンタウンで、住んでいる人の10人に1人がブラジル人です。

小学校のクラスでいえば、1クラスに3人のブラジル系のクラスメイトがいるイメージでしょうか。

そんなブラジル系の人々が多く暮らしている大泉町には、本格的なシュラスコを食べられるお店があります。

完全に余談なのですが、大泉町にはパナソニック(旧三洋)の工場がありまして、ラグビーチームを持ってます。

ラグビーチームには、2019年W杯で活躍した稲垣選手を始め、たくさんの日本代表の選手が所属しています。(2020年8月現在)

群馬県大泉町は、ぐんまの端っこ(埼玉寄り)にある小さな町です。
東京から車で行く場合、約2時間のドライブです。
関越道の東松山ICで下りて、そこから下道で1時間程度かかります。
電車で行く場合、新宿から約90分です。
「大泉町にあるのに西小泉駅」というちょっと分かりにくい駅になります。

『Primavera(プリマヴェーラ)』で肉を喰いつくす!!

群馬県大泉町で1番有名なシュラスコ食べ放題の店。

それが、『Primavera(プリマヴェーラ)』です。

お店の屋根をツノで突きやぶるほど大きな牛のカンバンは新宿のゴジラを彷彿(ほうふつ)とさせます。

しかも、新宿ゴジラと同じようにライトアップまでされています。

カッコいいですね。

ちなみに、『Primavera(プリマヴェーラ)』は大宮の鉄道博物館の近くにも店舗を展開しています。

入店してまずは食べるコースを選びます。

シュラスコのメニューは食べ放題と普通のコースの2種類です。

もちろん、90分11種類のお肉食べ放題を選びます。

食べ放題の流れとしては、

①串焼きを持った店員さんがやってくる ②ナイフで切ってくれるので取る

をエンドレスで繰り返す形になります。

そして、食べ放題がスタートすると・・・

豚肉・鶏肉・牛肉が皿に運ばれて・・・

次々と・・・

次々とお肉が運ばれてくるっ・・・!!

ひっきりなしです。

それを、どんどん口に入れていくと、お肉で腸が満たされていくのを実感できます。

そして、腸と脳の要求のままにお肉を食べ続けること40分。

満腹になり、ごちそうさま。

いやー、肉の種類・味・量、全てがハイレベルでした。

サッカー選手でいうと、ドリブル・パス・シュートの3拍子が揃ったロナウジーニョのようなお店です。

店名:Primavera(プリマヴェーラ)

ホームページ:http://www.primavera-jp.com/oizumi/

住所:群馬県邑楽郡大泉町西小泉3-2-15(西小泉駅から徒歩10分)

食べ放題:3,680円(税別) ドリンクバー、サラダバー、ライス、ビュッフェ付

*コロナウイルスの影響で営業時間が変わっている可能性がありますので、事前にホームページ等で確認してください。

『レストランブラジル』でロンギヌスの槍につらぬかれたお肉を食べる

カナリアンイエローのカンバン、ポルトガル語でのアルバイト募集。

「The ブラジル」といった雰囲気をもつ大泉町で一番老舗のブラジルレストラン。

それが、『レストランブラジル』です。

ここのお店は、レストランなので1品ずつ料理を頼めます。

頼むのは、もちろん・・・

どんっ!!

ロンギヌスの槍につらぬかれたお肉です。

別名、タワーオブお肉。

槍の突き刺さった地面(紙)には、聖なる液体が飛び散っております。

この肉肉した感じ、食欲をそそります。

オーダーしたのは牛のおしりの部分にある「イチボ」という肉なんですが、めちゃくちゃおいしいです。

赤身肉の柔らかさとサーロインの脂の旨味が融合ようなおいしさです。

ちなみに、僕は最初「イチボ」を食べた時、おいしさの衝撃で10秒間意識が飛びました。マジで。

おいしいお肉って人の意識を奪えるんですね。

もし、職場で上司に怒られる場面があれば、上司の口にイチボを突っ込みましょう。

上司はイチボのあまりのおいしさに気絶して、さらに怒りも消えてしまうはずです。

それほど、イチボの攻撃力は高い。

レストランブラジルのイチボをサッカー選手で例えると、圧倒的な決定力を持つ元祖怪物のロナウドです。フェノーメノ。

完全無欠パーフェクトお肉なので、是非とも食べてください。

店名:レストランブラジル

ホームページ:http://restaurantebrasil.jp/

住所:群馬県邑楽郡大泉町西小泉5-5-3(西小泉駅から徒歩5分)

*コロナウイルスの影響で営業時間が変わっている可能性がありますので、事前にホームページ等で確認してください。

まとめ

『プリマヴェーラ』も『レストランブラジル』も、心ゆくまでお肉を食べられて、すごくおいしいお店です。

「肉を食べたい」という欲求が臨界点を越えたときにシュラスコを食べると、宇宙と一体となるような幸福感を得ることができます。

是非とも、大泉町にシュラスコを食べにきてみてください。

ABOUT ME
たんぺい
ぐんま在住。30代。 「日常をちょっとだけ楽しむ」をモットーにブログを書いています。 ブログのメインテーマ:ぐんま、雑記、発達障害、サウナなど

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です