発達障害

死に至る病、先延ばし

人生でこの壁に阻まれ、何度失敗したか分からない。

最近では、とりあえず手をつけだすという手法で、ダメージを減らせることも多くなってきたが、やっぱりなくならない。

仕事が絡むと納期ギリギリにはなるもののできるようになってきたが、プライベートでは全然である。

そう、先延ばし。

かっこよくいうと、実行機能障害。

これに、やられることが多い。

なぜ、こんなことをいま書いているのか?

まさに自分が決めたことを達成するためである。達成というとかっこいいが、実際は未達に終わったリカバリーだ。

そう、ブログのことです。

もともと10月にADHD啓発月間だから、ADHDをテーマに31記事書こうと思っていたのに、かけなかった。なんというか飽きてしまったのだ。

ただ、終わらせないのも気持ち悪い。それで、11月15日までに書けなかった11記事を書くということにしたのだ。

「1日1記事、書いていけば楽勝だぜ!!ヒャッハー!!」

こんな軽いことを考えていて、最初の数日は何も手をつけず。

日数があるから余裕と思っていて、先延ばししているうちに、もう11月15日なってしまった。

あんなに日数があったのに、なぜ書けていないのか不思議でたまらない。

自分へのプレッシャーが足りなかったのだろうか。

まあ強制ではないんですけどね……

目標を宣言したり、自分がやろうと思ったのに達成できないことは、なんだか気持ち悪いし、負けた気持ちになるので好きではない。

なんとか31記事書いて、クローズさせたい。

ということで、いまブログを構成も立てずに書き殴っては、推敲せずに投稿している次第である。

泣きながら、キーボードを叩く。そして「これが、涙、泣いているのは私?」と使い古されておもしろくないエヴァのセリフを書いてしまう。追い詰められている。タスケテ・・・

スイッチが入れば、いくらでも動けるのに、このスイッチが入らないという現象。厄介すぎるんだよなあ。

プライベートは、仕事以上に先延ばしにやられることが多い。うまくいかないことが増える。

自動車保険更新の先延ばしもしているし、不要な服を捨てるのも先延ばししている。

まったく体が動かなくなるから、不思議だ。

この先延ばしに効く薬を誰か開発してほしい。

ADHDは仕事の問題もあるけど、プライベートの問題も大きいと思う。思うように動けないみたいなところを考えると、やっぱり個性じゃなくて障害だよなあと思う次第である。

 

 

ABOUT ME
たんぺい
ぐんま在住。30代。 「日常をちょっとだけ楽しむ」をモットーにブログを書いています。 ブログのメインテーマ:ぐんま、雑記、発達障害、サウナなど

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です