発達障害

ADHD 啓発月間 おわり。記事が足りないので、11月も書きます。

とうとう10月31日ということで、長かったADHD啓発月間も終わりである。

「よしっ、振り返っていこう」と思い、過去の記事を振り返っていて、目標に達していないことに気づいてしまった。

10月はADHD啓発月間らしいので、ADHDの記事を31個書こうと思うはじめて知ったのだけど、10月はADHD啓発月間らしい。 日本の情報がまったくでてこなくて分からないので、インターネットで信用のお...

10月でADHDをテーマに31個の記事を書くと宣言していたのだ。

で、10月31日の時点で書いた記事は20個。

なんと、11個も足りない。これは由々しき事態だ。

これは、キットカットの袋入りを買おうとして、「31個入り!!」と書かれていたのに、20個しか入っていないようなものだ。

カンバンに偽りあり。さすがに暴動が起きる。

ちなみに、僕のよく買うキットカットは24袋入りである。

キットカットは24袋入っているが、これも甘いものが大好きな自分にとって、数が少なく、もっと量を増やして欲しいと毎日メールで問い合わせをしているところだ。まだ、ネスレ社からの回答はない。

さて。

ただ、記事を31個書けなかったのにも理由というか、原因というか、なんというか、言い訳がある。

シンプルに、ADHDのことばかり考えるとあきてしまうのだ。

ADHDというと、新しいこと大好きということもあって、僕も新しいことが好きである。知らないもので刺激や好奇心で満たしていないと、色んなものにやる気が起きなくなる。

ブログを書いていて楽しいのは、知らなかったことを調べてる時だ。好奇心が満たされいくのを感じる。

なので、ADHDについてもこれまで知らなかった、脳のこと、RSD、APDのことを調べるのはとても面白かった。

ただ、ADHDのことで知られていない情報ってそんなに少なくない。

もちろん、ADHDであまり知られていないことに、実行機能改善のためのコーチなんかがあるけど、僕はサービスを利用したことないから、よくわからない。体験が伴っていないので、調べても文章を書けないのだ。

ということで、だんだん、ADHDについて考えることが自分にとって、好奇心の対象から薄れていくのもあり、モチベーションが下がっていってしまった。

それは、

寄生獣の田宮良子に学ぶ!職場へのADHDの伝え方について田宮良子(田村玲子)という、アゴが尖っている鋭い目つきの女性をご存知だろうか? 寄生獣という漫画の中で、めちゃくちゃ存在感があり、いま...

こんなふざけたことを書いて、しばらく更新しなかったことからも明らかだ。俺はアホなのだろうか?

あと、せっかく衆議院選挙(2021年10月31日)があるので、選挙のことも書こうと思っっていたのだけど、

メディアにエッセイコラムの記事を寄稿したことで、「選挙についてはもういいかな」と思ってしまった。内容としては、ほぼ政治のことには触れていないのだけど、なんとなく満足してしまったのだ。

「まだ何個か記事のネタはあるけど、もういいかな」

そう思いながら、ここ数日、マンガを読みふけっていた。

「進撃の巨人はおもしろいなー、ぐへぐへ」とニヤニヤしながら読んでいたのだけど、とあるセリフを目にして、考えをあらためた。ブログを書かないといけないなと思った。

そのセリフとは、

進撃の巨人(22) (週刊少年マガジンコミックス)

 

どうやら、ADHD啓発月間の記事は僕が始めた物語らしい。

くそっ…!!

「自閉啓発デーは1日もしくは1週間なのに、あきやすいADHDだけ何で1ヶ月なんだよ。たくさんブログ書かないといけないじゃないか」と思っていた自分が恥ずかしい。

できれば、お前ではなくさん付けで読んで欲しいが、ここまで言われると後に引けなくなる。

ヒゲをはやして、ワナワナ震えながらブログを描くしかなくなっちまうじゃねーか…!

ということで、32記事目指して、ADHD啓発月間の記事をあと11記事書きます。

単位が足りなかったので、補習です。まあ24時間テレビのマラソンも、テレビの時間内に間に合わなくても、最後まで走りますからね。

期間は、11月15日までにします。

よろしくお願いします。

 

ABOUT ME
たんぺい
ぐんま在住。30代。 「日常をちょっとだけ楽しむ」をモットーにブログを書いています。 ブログのメインテーマ:ぐんま、雑記、発達障害、サウナなど

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です